自己紹介のページ

  名前 井上 博之
      いのうえひろゆき


大阪大学歯学博士
日本矯正歯科学会認定医、指導医
日本矯正歯科学会、日本骨代謝学会、日本口蓋裂学会、 近畿東海矯正歯科学会、World Federation of Orthodontists他
経歴
昭和54年大阪大学歯学部卒業
同年:大阪大学歯学部矯正学講座入局
昭和58年11月奈良県立医科大学助手
昭和60年4月大阪大学歯学部助手(矯正学講座)
昭和62年3月:大阪大学歯学博士取得
平成5年8月:ノースウェスタン大学歯学部客員研究員
平成6年3月:大阪大学歯学部附属病院講師(矯正科)
平成10年4月:イノウエ矯正歯科勤務。
平成15年12月:イノウエ矯正歯科宝塚クリニック開設。
Q: 博之先生ってどんな人?
A: 一口に言うと大阪生まれ大阪育ちの大阪人です!

もう少し?詳しくおしゃべりさせていただきますと
   
   矯正歯科医としての背景は?
 経歴にもあるように、大阪大学歯学部矯正学講座での19年間の間、奈良県立医科大学とノースウェスタン大学にそれぞれ1年数ヶ月づつ出向していましたが、臨床、教育、研究に従事していました。
 臨床では、卒後作田守教授をはじめ、講座の先生方にご指導いただき、5年間の研修後奈良県立医科大学口腔外科学講座で、外科的矯正治療を主に行っていました。大阪大学歯学部に戻ってからは、外科的矯正治療や口唇口蓋裂患者の矯正治療のみならず学童期の患者さんの矯正治療や成人の矯正治療等、数多くの矯正治療を手掛けてきました。平成6年3月からは、大阪大学歯学部附属病院講師として、臨床診断や治療現場での責務を果たしていました。
 教育では、学部学生教育だけでなく、大学院学生教育、技工士学校学生教育、衛生士学校学生教育にも従事していました。
 研究面では、大阪大学歯学部で開祐司先生(現京都大学大学院教授)とともに、軟骨に由来する軟骨由来因子の精製とクローニングをはじめ、多くのテーマの研究を行っていました。ノースウェスタン大学に文部省長期在外研究員として留学したときには、歯に存在するChondrogenic Inducing Agentの精製とクローニングを手掛けました。基礎科学分野で多くの論文(インパクトファクターの高い)を提出しました。
 大学でのストレスフルな生活にピリオドを打つべく、平成10年に大学を辞めました。その後、石橋のイノウエ矯正歯科で診断検査を主に多くの患者さんを診察して来ました。昨年12月に念願だった宝塚での矯正専門での開院ができました。
 患者さんの声にも耳を傾け、適切な判断で患者さんに最も適した治療法が選択できるようにと毎日心がけています。矯正歯科は本当に奥が深く、もっともっと解明されなければいけない部分がたくさんあります。また、子供達の取り巻く環境が複雑になるにつれ、心理学やカウンセリングの勉強もしたいと思っています。これからも成長を続けられるよう頑張っていきたいと思っていますので宜しくお願いします。

  小さい頃は?
 *いつも虫歯で泣いていました。
  幼少時は口腔衛生の観念が全くなく、甘いお菓子やジュースを食べては歯も磨いていませんでした。小学2年生の時、虫歯の数が14本もあり、クラスで一番多かったのを覚えています。また、虫歯が痛くてよく泣いていました。

 *小学2年生から高校生まで矯正治療を受けました。 
 乳歯の虫歯が多かったことが原因で、次第に歯並びが悪くなり、小学2年生の頃から、取り外しのできる装置で矯正治療を受けた記憶があります。しかし、なんかの間違いで装置をふんづけてこわしてからは中断してしまいました。小学5年生から、再治療を受け始め、さらに高校生の時には、複雑な装置を入れて、治療が続けられたようですが、いっこうに改善される様子もないので、それなら自分で治せるようにと思い立ち、歯科医を目指すようになりました。大阪大学歯学部に入り、歯学部卒業後、矯正専門の勉強をするようになりました。勉強した結果、解ったことは自分自身がとても難しい症例であることでした。そのころは、矯正治療を受けることにあまり気がすすまなかったのと、自分のことよりも患者さんを治すことが忙しくなって、自分自身の矯正治療は忘れ去られていました。
 
 *43歳の時、再び矯正治療を受けました。
 矯正治療はほぼあきらめていましたが、何度か渡米を繰り返すうちに、会う人会う人の歯並びがきれいなので自分の歯並びの悪さが以前にもまして気になるようになり、裕子Dr.に再治療をしてもらいました。大人になってからの矯正治療は大変だったけれども、再治療をしてよかったと思っています。

  家族は
 妻、子供2人で、裕子Dr.と同じです。(当たり前!!)

  趣味は?
 *テニスが大好きです。

 裕子Dr.といっしょに、暇をみつけてはテニスコートに出かけます。テニスの後は、ビールを片手に、様々な分野の友人とお話しすることにより、いろいろな世界を知る事ができる楽しいひとときです。スポーツは大好きで、テニス以外にスキー、柔道、ハンドボール、ダイビング、ゴルフ等をしていました。

トップ アイコントップページへもどる

Copyright© 2010 Inoue Orthodontic Clinic. All rights reserved.