Archive for 3月, 2009

前歯のゆがみよりもっとたいへんな問題が!

月曜日, 3月 30th, 2009

 土曜日に初診の8歳のMちゃん。上の前歯の2本がハの字になっていることを心配して、お母さんがお連れになりました。
 でも、診せていただくと、もっと大きな問題がsign03.gif
 one.gif上の歯の真ん中と下の歯の真ん中がずれていて、全体に下の歯列が左にずれているのです。
 よく見ると、お顔も左にゆがみ始めていましたwobbly.gif
 このまま放置して、思春期成長期を終えると、ゆがみは驚くほど大きくなるのです殮
 two.gif前歯が噛んでいませんsign03.gif
 開咬といいますが、舌と下口唇を歯と歯の間にはさまないと飲み込めないという癖が原因です
 これも放置すると、だんだんひどくなっていきますweep.gif
 だって、毎日、飲み込んでいるんですものね。
 ハの字は、おまけでいつでも治せるよcoldsweats01.gif
 お母さんはびっくりwobbly.gif
 早速、一期治療を開始されることになりましたup.gif
 不正咬合の問題点は、お母さんはもちろん、一般歯科の先生方にも見極めが難しいことがあります。
 是非、早めにご相談くださいねshine.gif

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

nicoのその後

日曜日, 3月 29th, 2009

 2月28日のブログでご紹介した待合室向け雑誌nico3月号の感想が寄せられてきました。
 お友達からのメールをご紹介します。
*************
3月号のnico、見ました。
すばらしい症例と、成育のこころが満載の記事をありがとう!
患者さんに伝えるのに、本当によいものができてうれしいです。
*************
 当院の患者さんからも”わかりやすい!”って、言っていただいていますheart04.gif
 お子さんの矯正治療のことについて知りたい方は、是非読んでみて下さいcoldsweats01.gif
 クインテッセンス出版のHPから、購入することもできますし、お近くなら、イノウエ矯正歯科で読んで下さってもいいですし、貸し出しさせていただくこともできますshine.gif
090228_0329~0001.jpg

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

インダイレクトボンディングってご存知ですか?

木曜日, 3月 19th, 2009

 通常、マルチブラケット法とか、ブレースとか呼ばれている複雑な装置を歯に装着する際には、ドクターがひとつひとつ小さなブラケットを手でつけていきます。
 インダイレクトボンディングというのは、そのブラケットを模型上で正確に位置決めし、それをトレーを用いて、一度に歯に正確に接着する方法です。
 この方法には、2つの大きなメリットがありますscissors.gif
 one.gif正確な位置にブラケットが装着されるため、治療がより良く、より早く仕上げることができます。
 two.gifドクタータイムが節約できるので、その分、患者さんやご家族とのコミュニケーションに時間をまわすことができます。
 ただ、歯型を採らないといけない。技工操作が煩雑で時間がかかる。診療外時間のドクタータイムが必要。経費がかかる。などの欠点もありますbearing.gif
 イノウエ矯正歯科では、こんな欠点はものともせずに、大きな2つのメリットを生かして、より質の高い診療目指そうと、なんと10年以上前から、全員の患者さんに採用しているのですcoldsweats01.gif
 イノウエ矯正歯科では、毎日当たり前のように行われていることが、実は、かなり最先端の素晴らしいことだったりするということに、ときどき、自分でも再確認してびっくりしていますwobbly.gif
 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

本物の矯正治療その2:検査

日曜日, 3月 15th, 2009

 ずいぶんお待たせしましたbearing.gif本物の矯正治療その2は検査です。
 one.gif正面と側面からの顔のレントゲンを撮影します。
 顎の形や歯の角度のずれを平均値と比較します。同じ出っ歯でも、骨の大きさのずれによるものか、歯の角度だけなのかで、方針が異なります。下顎の形の差でも、使う装置の種類を変えます。
 two.gif咬合器という器械に、歯の模型をつけて、顎位(顎のずれの有無)のチェックをします。悪い位置にある歯が、本来の顎の位置をずらしていることがあるからです。
 three.gif顎関節断層撮影という顎関節の詳しい写真をとって、関節の骨に異常がないかをチェックします。
 力舌や口唇の動きもチェックします。口唇の強さも測定します。舌や口唇の癖が、不正咬合の原因になっている場合には、それをしっかり見極めないと、治療がうまく進みません。
 曆唾液検査(虫歯になりやすさのチェック)をします。虫歯がなさそうに見えて、ミュータンス菌数が多い場合もあり、装置をつけて油断すると一度に虫歯ができたりしますので、検査が重要です。
 まだまだ、ありますが、続きはまた明日拏

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

吹田市歯科医師会の健口展で鷲田先生のご講演を拝聴してきました

日曜日, 3月 15th, 2009

 今日、万博エキスポパークホテルで開催された吹田市歯科医師会主催の健康・健口展に参加して、哲学者であり大阪大学総長の鷲田先生のご講演を拝聴してきましたcoldsweats01.gif
 鷲田先生は、人間の口の多機能性、重要性、さらに、食べることの哲学、味覚の発達、そして、サルとの違いは、みんなといっしょに食べること、などなど貴重なお話をしてくださいましたshine.gif
 会社のCompanyは、いっしょにパンを食べる、という意味だそうです。なるほど。。。note.gif
 口のこと、食のことをあらためて考え直すとてもよい機会でしたscissors.gif
”何歳になっても、みんなといっしょに楽しく美味しく食事ができる”ということは、何よりもすばらしいことだと思いませんか令
 そのためには、ルックスだけでなく、正しいちゃーーんとした歯並び・かみ合わせが大切ですsign03.gif
 
 
 
 
 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

SAPAアンケート2008集計結果

土曜日, 3月 14th, 2009

 昨年末に行ったアンケート結果を、スタッフが忙しい中集計をしてくれて、掲示を待つばかりになりましたcoldsweats01.gif
 院長の私も一言と言われ書きましたが、ここにも一部を紹介させていただきますnote.gif
**********
 良いところは?へのご回答は、いつも本当に有り難く、ちょっと落ち込んだ時でも、皆さんからのメッセージを読めば、すぐ元気を取り戻せます!私の何よりの良薬です。ありがとうございます。
 中でも、「良い歯にしてあげたいという気持ちが伝わってくる。」とか、「行き帰りが楽しい」とか、「子どもが喜んで通ってくれるので助かる」とか、「チーム一丸となって、患者さんの目標達成にとりくんでいる」なんてメッセージには、ホント、いつもスタッフといっしょに心がけていることを感じてくださっているんだぁ。。って、心からうれしく思いました。
 他にも“親切、やさしい、わかりやすい、楽しい、丁寧、熱心、一生懸命、話しやすい、居心地がいい、明るい、安心、信頼できる、納得できる、的確、フレンドリー、技術・教育の高さ、がんばる気持ちが起こる、献身的、心地よい、患者の意見を聞いてくれる、説明が論理的、質問に的確に答えてくれる、治療がスムーズ”などなど、うれしい単語がいっぱいでした!ありがとうございました!
***********
 患者の皆様からの熱い応援で、イノウエ矯正歯科の今日があります。
ありがとうございますheart04.gif

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

池田タクシーでタバコ健康講座してきました!

金曜日, 3月 13th, 2009

 池田タクシーで2日間、タバコ健康講座をしてきました。喫煙者の方も多かったのに、とても熱心に聴いてくださって、感激しましたshine.gif
 終わったときに、禁煙がんばってみるわ。って言ってくださる方もいて、がんばった甲斐がありましたscissors.gif
 吸ってる人は悪くない。タバコが悪い。対応の遅れている政府が悪い。みんなの健康は、自分たちで守るしかないんです。がメッセージですpunch.gif
 今回あらためて実感したことは、タクシーの運転手さんの受動喫煙の問題の大きさですwobbly.gif
 7割の都道府県が、禁煙タクシーになっていますが、大阪府は遅れていますweep.gif
 タバコは主流煙よりも副流煙の方が、危険度がはるかに高いのですwobbly.gif
 お忙しい方にとって、”タクシーでの移動中にタバコ”がとても良いのだとは思いますが、運転手さんの健康のために、タクシーの中では、吸わないようにしてあげてください。お願いしますheart02.gif
 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

池田タクシーさんで禁煙講座

日曜日, 3月 8th, 2009

 今度、池田タクシーの運転手さんの皆様に、タバコの講演をするよう、保健所から依頼されました。
 
 ボランティアの好きな私は、すぐにOKcoldsweats01.gif
 禁煙のお話となると、吸ってない人は「関係ない。」と思うし、吸ってる人は、「行きたくない。」思うので、いつも残念な思いをしているのですが、今度は違います。
 なんと半分以上が喫煙者wobbly.gifという初めての経験にワクワクどきどきsign03.gif
 早速、ためしてがってん!の北折さんから学んだ、少しでも面白く楽しく!を目指して、今、PPTの作成にがんばってますpunch.gif
 禁煙しなきゃよかった。という人には、会ったことがありません。
 矯正患者さんのMさんも、ボード大好きお嬢さんで、初めはお友達といっしょに吸えなくなるのを心配していましたが、昔と違って、最近では、スキー場のレストランもどんどん禁煙になってますよね。
 よかったねnote.gif吹雪の時に、外に出るのは辛かったと思うよheart02.gif
 一人でも多くの人に、禁煙の喜びを知ってもらいたいshine.gif
 そう願いながら、お天気の良い休日というのに、パソコンに向かって、少しでも楽しいPPTを完成させよう獵一人でも多くの人の心を動かせたら獵と悪戦苦闘の私です。
 応援よろしくheart04.gif
 
 
 亮亮亮coldsweats01.gif

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

本当の矯正治療ってどんなもの?その1:初診相談

金曜日, 3月 6th, 2009

 最近、ネット上に矯正治療の情報がいっぱいすぎて、わけがわからなくなりました。という初診の患者さんが増えてきているように思います。

 そこで、本当の矯正治療って、どんなもの?ということを、順番にアップしていこうと思いますnote.gif
 まず、初診相談ですnote.gif
 通常、最低30分は、相談の時間をとります。
 相談の前に、問診表の記載を依頼されるはずです。家族の歯並びや、小さい頃の習癖、鼻咽喉疾患の有無、成長の具合、顎関節の自覚症状などからの情報は、診断、治療方針の決定に大きな情報を与えてくれるからです。
 その後、診察となります。
 咬合の状態、骨格のアンバランス、虫歯、歯周病の状態、習癖や鼻咽喉疾患の有無、顎関節の状態などを診察します。
 問題点をリストアップし、ご本人やご家族に、どういう点が問題なのか、その原因などについて、チェアーサイドでご説明します。
 イノウエ矯正歯科では、想定される治療方針や装置などについては、別のお部屋でゆっくりご説明するようにしています。
 このときには、矯正治療がなぜ必要なのか、しなければ、どういうことが想定されるのか、治療中の注意事項などもご説明します。
 
 小さいお子さんの場合には、子どもさんなりに理解していただけるよう、お子さんにも直接お話していますcoldsweats01.gif
 その後、ご家庭でゆっくり相談いただいて、ご確認いただいてから、検査の申し込みをお願いしています。
 おそらく、このスタイルが、矯正治療の常識だと思われます。
 一番大切なのは、ドクターが診察で、問題点を見抜いているかどうかです。
 そのあたり、注意深く聞き取るようにしましょう。
 肝心な点に物足りなさを感じたら、安易に開始せずに、セカンドオピニオンを求めましょう。
 矯正治療は、専門性の高い医療です。
 誰が診察しても同じではありませんし、治療成績も同じではありませんので、開始前の見極めが重要ですshine.gif
 
 
 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

本物の矯正治療

木曜日, 3月 5th, 2009

 本物の矯正治療なんてタイトルをつけると、偽物の矯正治療があるの?ってしかられそうだけど。。。。殮
 医療をお料理に例えるなんて、ヒンシュクをかいそうですが。。。殮
 たとえば、イタリアンレストランのシェフは、このお料理では、オリーブオイルを使うのが常識だ。普通のオイルなんてありえない。と思っていても、ファミリーレストランの調理人さんは、普通のオイルでも平気かもしれないsign03.gif
 別に、オリーブオイルを使わないといけないという規則も法律もないけれど、本物のイタリアンの常識というのがあると思う。
 矯正治療も、こうしないと矯正治療とは言えない、法律が許さないというのはないかもしれないけれど、矯正歯科にも、専門医の常識というものがあり、そうでない矯正治療も行われている。
 先日も、49歳のFさんが近くの歯科で矯正治療を始めたが、思わしくないので、と当院に転医を希望された。
 私は、検査をして、分析をして、診断をして、ひとつひとつ、”こういう状況だから、こういう治療方針を選択するのがいいと考えます。”とご説明すると、前の歯科ではそんなの見たことがない。と言われて驚いたwobbly.gif
 私たち矯正専門医にしてみれば常識であることが、そうでない先生のところでは、常識ではないのだ。
 矯正治療は自費なので、ついつい美容整形といっしょにされてしまうが、食を支える歯全体をコントロールする矯正治療は、動物である人間の一生にとって、とても重要なことだと思うshine.gif
 是非、矯正治療の常識を大切に守っている本物の矯正治療と、そうでない矯正治療が、世の中に混在していることを知っていただきたいと思うheart02.gif
 
 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加