インプラント

私は矯正専門医なので、

インプラント(矯正用ではなく一般のもの)についてはほとんど素人なのですが、

質問されることもあるので、症例集のようなものを見て勉強していましたところ、

背筋がぞくっとして、心臓がバクバクして、、という症例にぶつかりましたeye.gif

35歳女性で歯周病が進んでいるからということで、上の歯を全部抜歯して、

インプラントが埋め込まれて、その上から総義歯が装着されていたのです!

治療前のレントゲンが掲載されていなかったので、詳細はわかりませんが、

35歳の若さで、歯を全部抜歯された時の患者さんの気持ちを思うと、

涙が出そうになります。

特に、多数歯に渡って歯周病が進んでいて、歯列不正があって、

という場合には、セカンドオピニオンを聞きに、

一度、矯正専門医の扉をたたいてみてください。

(歯列不正がなく、1,2本の欠損の場合は、適応ではありません。)

イノウエ矯正歯科では、一般の先生から、抜歯を宣告された方や、

歯周病があるから矯正治療は無理と言われた方も、

矯正治療をがんばっておられます。

矯正治療に入る前に、徹底的に、歯周病専門の先生に炎症のコントロールをしていただき、

それから、矯正治療に入ります。

炎症が残っている状態での矯正治療は、一層歯周病を進行させますが、

ちゃんとコントロールできた状態での矯正治療は、骨の状態を良くしてくれます。

確かに、たいへんですし、歯周病が進みすぎている場合には、難しい場合もありますが、

一度、可能性にかけてみませんか?

抜歯はいつでもできます。

自分の歯に優るものはありません。

矯正治療による改善の可能性があるかないか、一度、相談にいらしてくださいnote.gif

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

Leave a Reply