Archive for 3月, 2018

矯正治療という医療が目指す正常咬合のために

木曜日, 3月 22nd, 2018

イノウエ矯正歯科では、治療終了後、すべての患者さんに治療前の写真と治療後の写真をお渡ししています。

その写真を見た患者さんたちは、苦労した甲斐があったと喜びをかみしめてくださっているようですhappy01.gif

当院に来てくださっているパートさんが、お渡しする写真をプリントアウトしてくれているのですが、彼女も矯正治療の開始を決意されました。

「多くの治療前と治療後の写真を見ていると、自分もやりたくなった」と言っておられました。

厚生労働省のHPのガイドラインで、治療前後の写真を掲載することが禁じられましたので、当院のHPからも消去しましたが、残念なことだと思っていますweep.gif

「そのような写真を掲載すると、みんな同じように成功すると思われるから」というのが理由らしいのですが、痩身の宣伝と同じにされてしまったことが本当に残念ですshock.gif

矯正治療は、スタートはそれぞれ異なりますが、目指す正常咬合はほとんど同じです。

骨格や歯の特徴などで少しの差はありますが、歯の並び方、上下のかみ合わせ、歯の根の角度など一定の基準があって、私たちはそれらを目標に仕上げていきますscissors.gif

目指すゴールに持っていくために、どういう方針を立てればいいのかを、考え抜いてから治療に入ります。

なので、矯正治療は診断と治療方針の決定が成功の8割を担っていると言われているのですsign03.gif

最近、並べるたけの矯正治療、装置を入れるだけの矯正治療など、心配な治療が広まっているようです。

先日会った香港の友人も、元の状態よりも難しくなって、矯正専門医のところへやってくる患者さんが増えてきたと嘆いていましたthink.gif

制度で医療をコントロールすることはとても難しいことだと思います。

患者さんご自身が、しっかりアンテナを張って、より良い医療を受ける姿勢を大切にしていただきたいと思いますheart04.gif

 

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

40代の3姉妹が仲良く初診相談に

日曜日, 3月 18th, 2018

先日、40代の仲良し姉妹が初診相談に来てくださいました。

3人とも受け口で、以前から矯正治療がしたかったけれども、なかなかチャンスがなかったとのこと。

3人ともそれぞれ結婚されて、姓が違うのですが、近くにお住まいで仲良く情報交換されているようです。

子育ても一段落したので、と矯正治療を真剣に考えるようになったとのことでした。

そのうちのお二人は、早速、治療開始を決心され、外科的矯正治療を受けられることになりました。

私が以前よりお話ししている”第二の適齢期”ですね。

治療中はちょっとたいへんかもしれませんが、正しく美しい歯並びになって、華麗なる老後を過ごしてくださることでしょう。

子育て真っ最中の頃は、なかなか自分のことなどかまっていられないのはみんな同じなのですが、40代になったら、自分のために、いつまでも健康で若々しく、残りの人生を楽しく送るために、矯正治療を是非ご検討いただけたらと思います。

(私も小学生のとき一度矯正治療をしましたが、43歳のとき二度目の矯正治療をしました!)

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加