Archive for the ‘日記’ Category

インビザラインあるいはマウスピース型矯正装置について

月曜日, 5月 27th, 2019

昨日、インビザラインというマウスピース型矯正装置による治療を多く手がけておられる矯正専門開業の先生の講演会に出席してきましたhappy01.gif

マウスピース型矯正装置が出初めて20年ぐらいが経過しているのですが、最近日本でも爆発的に増えてきているそうです。

それも、ビジネス的観点から、ワイヤーによる矯正治療ができない一般歯科の先生方の間で広まっているそうです。

私も早くから海外の学会などで発表されているのを聞いていましたが、治療中に様々な局面で、対応に苦慮するのではないか、安定した結果を出せないのではないか、リスクをはらんでいるのではないか、ということが想像できるため、慎重に様子を見ているところでした。

昨日のお話では、私が危惧していた点はやはりすべて的中しており、それらに対応しながら治療を進められているということでした。

ということは、矯正治療の難しさをご存知ない先生がマウスピース矯正を手がけられると、問題が生じてしまう確率が非常に高いということになりますweep.gif。患者さんには気をつけていただきたいと思います。

ブラジルの友達によると、ブラジルでは患者さんを守るために、「矯正専門医しか、インビザラインのようなマウスピース型による治療を行なってはいけない」という規則を作ったそうです。

イノウエ矯正歯科は、「より安全でより安心な矯正治療を!見えないことよりも、ゴールの高さを大切にしよう!」というスタンスなので、マウスピース矯正はまだ行なっていません。

しかし、時代のニーズに応えられるよう、安易な矯正治療が氾濫して、先生も患者さんも泣いているという状況を防ぐためにも、そろそろ考え方を変えて行かなければならないかも?と思い始めていますsign02.gif

 

 

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

スタッフ歓迎会

月曜日, 4月 8th, 2019

新年度が始まりました。

4月6日の土曜日に、新しく加わってくれた歯科衛生士さん2人と、パートで来てくださっている方3人の歓迎会をさせていただきましたhappy01.gif

石橋の禁煙のお店での歓迎会でしたが、とても楽しくて、私は感動することしきりでしたlovely.gif

というのも、受付のNさんとHさんは、お二人とも、ご本人とお二人の息子さんが当院の患者さん!

助手のTさんは、ご本人が患者さん!

歯科衛生士グループでは、Sさんは本人と二人の息子さん、Oさんは本人、Hさんはお嬢さん、Yさんは本人が現在治療中!、Iさんは他院の患者さんだったけれど、当院の実習生!

さらに、阪大矯正科で5年間勉強し、今年から当院を手伝ってくれることになった娘も当院で治療を受けましたし、旦那ちゃんも私も2回目の矯正治療を、イノウエ矯正歯科で受けました!

新入衛生士さんのKさんはお子さんが患者さん、Hさんはちょっと出っ歯さんなので、当院の患者さんとなるのもそう遠くはないでしょう。

イノウエ矯正歯科も来年の4月4日に、開業30周年を迎えます。

この30年の間に、深い絆で結ばれ、大きな輪が広がってきたことに感動した歓迎会でしたheart04.gif

 

 

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

3月3日海遊館ホールで

月曜日, 2月 25th, 2019

もっと早くお伝えすればよかったのですが、、、

次の3月3日の日曜日、海遊館ホールで講演させていただきます。

タイトルは、

今 知っておきたい歯並びとかみ合わせ

〜子どもたちの輝く笑顔と、100歳を生き抜く健康のために〜

大阪府歯科衛生士会の主催です。衛生士会の方々がタイトルを考えてくださいました。

予防できる不正咬合があるということと子どもの矯正治療ってどんなもの?ということをお話させていただきます。

子育て中のお母さん方!お時間がありましたら、ぜひお出かけください。

 

府民公開講座2018

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

”女性の歯科専門職が目指すもの”というタイトルで座長&講師!

月曜日, 11月 12th, 2018

遅くなりましたが、11月1日第77回日本矯正歯科学会学術大会(横浜)のスタッフ&ドクターセミナーで、座長&講師をさせていただきました。

タイトルは”女性の歯科専門職が目指すもの” happy01.gif

矯正歯科に勤務する女性矯正歯科医、歯科衛生士が、一層輝いて、皆さんの健康と笑顔に貢献できるように!というのが趣旨です。

熊谷ふじ子先生からは、「100歳まで生き抜ける子どもたちを育てる」歯科医療のお話をいただいた後、なんと、世界中のアンケート結果から、「母親が働くことは、子どもの成長になんら悪影響を与えていない。むしろプラスであった。」というアメリカの大学の研究結果をご紹介いただきましたscissors.gif

子どもを預けて働くことに、なんとなく申し訳なさを感じていたお母さん方には、なんとうれしいお話でしょうsign03.gif

衛生士の橋本律子先生は、「子どもの生活背景まで見据えてた関わり方をしていくことの大切さ」を、ご自身の体験を通して、心の奥底まで届くようにお話しくださいましたlovely.gif

そして私は、「女性歯科医、衛生士が矯正治療に携われることの素晴らしさと、プロフェッショナルとして人々の健康を預かる責任の重さとやりがい」について、お話させていただきましたshine.gif

長ーーくお付き合いすることになる矯正治療は、忍耐強く寄り添える女性が得意sign01.gif

営利目的の巨大な矯正歯科ビジネス産業が急速に広まりつつあるこのご時世weep.gifみんなで心の通った質の高い矯正治療を展開していきましょう!としめくくらせていただきましたheart01.gif

  

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

お父さんからのうれしい言葉

火曜日, 5月 29th, 2018

保育園の園長さんの息子さんが、当院に来てくださっています。

先日、ある会合でご一緒したときに、

「○○君もしっかりしてきましたね。初めは、歯磨きも悪かったり、装置もちゃんと使えるかどうか心配だったけど、今では歯並びも良くなって、歯磨きもきちんとできるようになって、、、」

って、息子さんの様子をお話ししましたら、

「イノウエ矯正歯科さんでは、”子育て”もしてもらえるので、ありがたい」

と言ってくださいましたsign03.gif

なんとうれしい、ありがたい言葉でしょうheart01.gif

何気ないお返事だったのかもしれませんが、私にとっては”宝物のような一言だ”と感じましたhappy01.gif

スタッフにも早速伝えました。

これからも、がんばっていきますねup.gif

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

矯正治療の目指すもの

日曜日, 5月 20th, 2018

イノウエ矯正歯科には、衛生士学校の学生さんが実習生として勉強に来ています。彼女たちのレポートを読んでいて、改めて感じたことをお話しします。

矯正治療を始めようとする患者さんのほとんどは、「見た目を良くしたい」と希望されて開始されるのだと思います。きっとそれは、間違いないと思います。

動機は、それでいいのだと思います。

でも、「その希望を満足するためだけが矯正治療ではないと思ってほしい!思わなければならない!」ということをお伝えせねば!と、改めて感じました。

見た目を良くするだけでなく、矯正治療の最大の任務は、治療後の正しい歯並び・かみ合わせが、”患者さんが60歳になっても80歳になっても、楽しく美味しくしっかりと食事ができて、その方の健康寿命に貢献すること”が、最大の任務だと私は考えていますsign03.gif

健康を支えられる正しい歯並びかみ合わせは、おのずと美しいものですhappy01.gif

しかし、見た目だけきれいに並んでいる歯並び、見た目ファーストでは、その後の健康に寄与できない場合があるのですshock.gif

前歯が一見きれいに並んでいるだけで、しっかり噛みあっていない。あるいは、すぐに後戻りしてしまう。という歯並びは、本物の矯正治療とは言えません。

本物の成功を得るには、矯正歯科医の豊富な知識と経験から得られる判断力と技術、それから患者さんご自身の前向きな姿勢が必要なのです。

安易な矯正治療が広まっているようですweep.gif

患者さんご自身も、今一度、自分の目指す矯正治療のゴールを再確認して、矯正治療を開始していただきたいと思いますheart04.gif

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

矯正治療という医療が目指す正常咬合のために

木曜日, 3月 22nd, 2018

イノウエ矯正歯科では、治療終了後、すべての患者さんに治療前の写真と治療後の写真をお渡ししています。

その写真を見た患者さんたちは、苦労した甲斐があったと喜びをかみしめてくださっているようですhappy01.gif

当院に来てくださっているパートさんが、お渡しする写真をプリントアウトしてくれているのですが、彼女も矯正治療の開始を決意されました。

「多くの治療前と治療後の写真を見ていると、自分もやりたくなった」と言っておられました。

厚生労働省のHPのガイドラインで、治療前後の写真を掲載することが禁じられましたので、当院のHPからも消去しましたが、残念なことだと思っていますweep.gif

「そのような写真を掲載すると、みんな同じように成功すると思われるから」というのが理由らしいのですが、痩身の宣伝と同じにされてしまったことが本当に残念ですshock.gif

矯正治療は、スタートはそれぞれ異なりますが、目指す正常咬合はほとんど同じです。

骨格や歯の特徴などで少しの差はありますが、歯の並び方、上下のかみ合わせ、歯の根の角度など一定の基準があって、私たちはそれらを目標に仕上げていきますscissors.gif

目指すゴールに持っていくために、どういう方針を立てればいいのかを、考え抜いてから治療に入ります。

なので、矯正治療は診断と治療方針の決定が成功の8割を担っていると言われているのですsign03.gif

最近、並べるたけの矯正治療、装置を入れるだけの矯正治療など、心配な治療が広まっているようです。

先日会った香港の友人も、元の状態よりも難しくなって、矯正専門医のところへやってくる患者さんが増えてきたと嘆いていましたthink.gif

制度で医療をコントロールすることはとても難しいことだと思います。

患者さんご自身が、しっかりアンテナを張って、より良い医療を受ける姿勢を大切にしていただきたいと思いますheart04.gif

 

 

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

40代の3姉妹が仲良く初診相談に

日曜日, 3月 18th, 2018

先日、40代の仲良し姉妹が初診相談に来てくださいました。

3人とも受け口で、以前から矯正治療がしたかったけれども、なかなかチャンスがなかったとのこと。

3人ともそれぞれ結婚されて、姓が違うのですが、近くにお住まいで仲良く情報交換されているようです。

子育ても一段落したので、と矯正治療を真剣に考えるようになったとのことでした。

そのうちのお二人は、早速、治療開始を決心され、外科的矯正治療を受けられることになりました。

私が以前よりお話ししている”第二の適齢期”ですね。

治療中はちょっとたいへんかもしれませんが、正しく美しい歯並びになって、華麗なる老後を過ごしてくださることでしょう。

子育て真っ最中の頃は、なかなか自分のことなどかまっていられないのはみんな同じなのですが、40代になったら、自分のために、いつまでも健康で若々しく、残りの人生を楽しく送るために、矯正治療を是非ご検討いただけたらと思います。

(私も小学生のとき一度矯正治療をしましたが、43歳のとき二度目の矯正治療をしました!)

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

うれしいクリスマスカード&衛生士さん募集

日曜日, 12月 17th, 2017

ちょっとくたびれモードだった私に、涙が出そうなくらいうれしいクリスマスカードが届きましたheart04.gif

日本人と結婚されている今は関東にお住いのアメリカ人女性からです。

お二人のお嬢さんは当院の患者さんで、お父さんとはテニス仲間でした。

訳してみると

***

やすこと素晴らしいなMapleクリニックのスタッフのみなさんへ

関西から引っ越してきて10年以上になるけれども、私たちは未だに、Mapleクリニックのことを話題にしますし、みなさんのおかげで、2人の娘たちは未だに美しい笑顔をキープしています。

健康で幸せな2018年でありますように!

***

昨日の診療もとても忙しく、お疲れモードだった私は、おおいに癒され、励まされました。Mさん!ありがとうhappy01.gif

月曜日、スタッフにも見せたら、みんな喜ぶだろうなscissors.gif

自分の夢の実現のために飛び立っていった織田と石川(まさよ)と妊娠で安静を余儀なくされた土田が、ほとんど時期を同じくして退職したため、今、ちょっとたいへんな時期なのですが、新人2人といっしょにがんばって乗り越えていきます!

スタッフのみんな!毎日よくがんばってくれてありがとう!

楽しく快適にお仕事ができる環境に早く戻れるよう、私もがんばらなくちゃ!

患者さん方のためにも、スタッフのためにも、くたびれている場合じゃないsign03.gif

どなたか、私たちといっしょにがんばってくださる衛生士さんおられませんか?ご連絡、お待ちしておりますheart04.gif

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

Angle Societyの正式メンバーになれました

木曜日, 9月 28th, 2017

久しぶりのブログです。

ご報告が大変遅れましたが、今年2月にカリフォルニアで開かれたmeetingで研究成果を発表した結果、すべての課せられた条件をクリアして、晴れてAngle Societyの正式メンバーになれましたheart04.gif

説明すると長くなるのですが、主にアメリカの大学教授と開業医が集まって矯正学の研鑽を積む会です。7つのコンポーネントがあり、海外のメンバーも少しずつ参加しています。

正式メンバーとして認められるまでの道のりをご紹介すると、1年目:Angle midwestというコンポーネントの会にゲストとして参加。2年目:これまでに治療した6症例を提示して参加資格の審査をうけて合格。3年目:持参した治療開始前の10症例の中から試験官が6症例を選択。4年目:治療の途中経過を報告。5年目:2年間で終了した6症例の審査を受けて合格。その間、研究をひたひたと続け、6年目:全メンバーの前で研究発表をして審査に合格。晴れて正式メンバーとして迎えられることが決定。

6年がかりの大仕事でした。それでも最短で、もっと年数のかかる方や途中であきらめる方もおられます。

毎年、1月末か2月初めの1週間ほど、このmeetingのために診療をお休みして申し訳ありませんが、このAngle midwestというコンポーネントは、Angle Societyの中でも最も真面目で厳しい会として認められており、有名な研究者や臨床家がおられる会なのです。

昔から留学したかった私でしたが、家族や開業のこともあって実現することができずにいました。しかし、海外の研究者や臨床家の中でいっしょに勉強したいという願いをあきらめきれず、プチ留学に挑戦したイメージでした。

時差と英語の嵐に毎年泣きそうになるのですが、大学研究者も開業医もいっしょになって研鑽を積むという会は日本にはなく、アメリカの開放的な環境で、大学教授から研究指導を受け、臨床家の先輩から症例審査を受ける貴重な機会を得られたことは、私の一生の中で、one of the most memorable experiencesでした。夢はちょっと小さくはなりましたが、かなえられましたscissors.gif

今後も毎年メンバーとして参加し、研究発表や症例報告を続ける義務があります。

大変ですが、これからもがんばっていきたいと思っています。患者の皆さまには、毎年この時期、長期休診でご迷惑をおかけしますが、ご理解と、もしよろしければ応援を宜しくお願い致しますhappy01.gif

DSC_4630DSC_4640

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加